アプリカンブログ

HTML5でiOS/Androidアプリが開発できるプラットフォーム、アプリカンのブログです。

開発

DevOpsに!アプリカンのZipアップロードを自動化してみる

アプリカンアプリの開発では作成したコードをZip圧縮して、管理画面でアップロードする必要があります。時々であれば良いのですが、細かくUIや動作を修正してアップロードして確認というのは次第に手間に感じられるでしょう。 そこで今回はちょっとしたスク…

ハッカソンでこそ使って欲しいアプリカンの真価!

最近テック系のイベントが増えてきました。1日または2日間かけて行う開発系イベントとしてハッカソンが知られていますが、そのようなイベントの中でアプリカンを使ってもらえるケースが増えています。 そこで今回はなぜアプリカンがハッカソンに向いているか…

ブログをアプリ化してみよう(その3 タブバーを表示する)

今回は前回の記事詳細を表示するに続いて、よりアプリらしさを出すためにネイティブのタブバーを表示してみたいと思います。 applican-config.xmlを編集する タブバーを表示するにはapplican-config.xmlを編集する必要があります。まずタブバーを表示する指…

ブログをアプリ化してみよう(その2 記事詳細を表示する)

今回は前回のフィードを一覧表示するに続いて記事をタップしたら記事詳細を表示するようにしてみたいと思います。今回はなるべく手軽、かつアプリカンの機能を使って表示できるようにします。 js/app.jsを編集する 前回記事一覧を表示したところで、タイトル…

ブログをアプリ化してみよう(その1 フィードを一覧表示する)

世の中はどんどんアプリ化の流れになっています。スマートフォンからWebサイトにアクセスすることもできますが、アプリにすることで継続的なアクセスが跳ね上がると言われています。さらにアプリならではの魅力としてプッシュ通知があります。 そこで今回は…

リファレンスより。アプリカンでコンパスアプリを作ろう

アプリカンのリファレンスページではAPIの説明と共に、そのAPIを使うためのサンプルプロジェクトを公開しています。 今回はその中からCompass APIを使ったコンパスアプリの使い方を紹介します。 必要なもの アプリカンのアカウント プロジェクトのダウンロー…

Firebaseとアプリカンでリアルタイム通信アプリを作ってみる

2013年にGoogleによって買収されたFirebaseですが、サービスはそのまま継続されており、先日のGoogle I/OではiOS/Android対応が発表されるなどサービスの幅を広げています。 そんなFirebaseが得意としているのはリアルタイム通信の伴うアプリケーションにな…

リファレンスより。アプリカンを使ってデバイスのカメラ、オーディオ、ビデオカメラを使ってみよう

アプリカンのリファレンスページではAPIの説明と共に、そのAPIを使うためのサンプルプロジェクトを公開しています。 今回はその中からCapture APIを使ったカメラ、ビデオカメラの使い方を紹介します。 必要なもの アプリカンのアカウント プロジェクトのダウ…

アプリカンを使うとなぜアプリが高速開発できるのか?

アプリは年々その数を増加する傾向にあり、新しいアプリの企画から実際のリリースまでスピードが求められるようになっています。そこで使ってみて欲しいのがアプリカンになります。 アプリカンはその売りの一つにスピーディーな開発を挙げています。今回はな…

リファレンスより。アプリカンでカメラアプリを作ろう

アプリカンのリファレンスページではAPIの説明と共に、そのAPIを使うためのサンプルプロジェクトを公開しています。 今回はその中からCamera APIを使ったBluetooth通信の使い方を紹介します。 必要なもの アプリカンのアカウント プロジェクトのダウンロード…

リリース後の開発で使うデバッグビルドとは?

アプリの開発はリリースして終わりではありません。むしろそこがスタートで、ユーザのフィードバックを受けて修正したり、新しい機能を開発したりします。 アプリカンではHTML5/JavaScriptを使ってアプリを作り、そのコンテンツはオンライン上で管理できます…

リファレンスより。アプリカンでBluetooth機器と接続してみよう

アプリカンのリファレンスページではAPIの説明と共に、そのAPIを使うためのサンプルプロジェクトを公開しています。 今回はその中からBluetooth APIを使ったBluetooth通信の使い方を紹介します。 必要なもの アプリカンのアカウント Bluetoothに対応したスマ…

リファレンスより。アプリカンで加速度センサーを使ってみよう

アプリカンのリファレンスページではAPIの説明と共に、そのAPIを使うためのサンプルプロジェクトを公開しています。 今回はその中からAccelerometer APIを使った加速度センサーの使い方を紹介します。 必要なもの アプリカンのアカウント プロジェクトのダウ…

リファレンスより。アプリカンを使ってバーコードリーダーを作ってみよう

アプリカンのリファレンスページではAPIの説明と共に、そのAPIを使うためのサンプルプロジェクトを公開しています。 今回はその中からBarcode APIを使ったバーコードリーダーの作り方を紹介します。 プロジェクトのダウンロード Barcode | アプリカン | アプ…

Applicanの管理画面がアップデートしています

Applicanはクラウド上でアプリのビルドを行ったり、コンテンツの配信を行っています。そのため実際のアプリ開発時には管理画面をよく使っているかと思います。 そこでアプリカンではランタイムエンジンのアップデートだけでなく、管理画面においても皆さまか…

リファレンスにサンプルアプリが追加されました

アプリカンのリファレンスページにて各APIについてサンプルプロジェクトがダウンロードできるようになりました。 Accelerometer Barcode Beacon Bluetooth Camera Capture Compass Connection Contacts Database Device FileSystem Finish GameSound GEOLoca…

ApplicanでINFOSOUND APIを試す

ヤマハ株式会社の開発したINFOSOUND™はデジタル信号を音響信号に変換してスマートフォンなどに向けて配信する技術になります。ただしINFOSOUND™自体は情報を持たず、IDを伝送します。そのIDを受け取り、スマートフォン側でIDに基づく処理を行います。 似たよ…

ApplicanアプリのデバッグにGapDebugを使ってみよう

CordovaやPhoneGapといったハイブリッドアプリのデバッグに使えるGapDebugというソフトウェアがあります。 クロスプラットフォームで動作し、iOS/Androidの両方がサポートされていますのでWindowsでiOSアプリをデバッグすることができます。 基本はPhoneGap/…

写真付きブログ投稿アプリを作ってみよう

みなさん、ブログはお持ちでしょうか。ブログサービスを使っている方もいるかと思いますが、WordPressを使って自分で立てているという方も少なくないでしょう。 今回はそんなWordPressをお使いの方向けに、アプリカンを使ったブログ投稿アプリを作ってみたい…

HTML5でアプリを作るハイブリッドアプリの利点とは?(1)

iPhoneアプリ、Androidアプリを開発する方法は幾つかあります。まず一つ目として公式にサポートされたネイティブのプログラミング言語を使う方法です。iOS向けであればObjective-CやSwiftを、AndroidであればJavaを使います。 もう一つはサードパーティーか…

アプリカンでiBeacon/Beacon APIを使う上で注意したいポイント

Web技術を使って簡単にiBeaconを使えるアプリカンのBeacon APIに関するお問い合わせを多数いただくようになっています。XMLファイルを設定するだけで特定のビーコンに対して設定した距離まで近づくと自動的に通知を出せる仕組みですが、実際に開発される際に…

アプリカンをセキュアに使うためのwhitelist.xmlについて

アプリカンでは外部サイトへのアクセスを制御するためにwhitelist.xmlを使います。こちらはユーザが作ったコンテンツに含まれるリンクであったり、不正なURLスキームを使ってアプリカンを使ったアプリでフィッシングサイトへ誘導されたりするのを防ぐことが…

Google Analyticsのリアルタイムトラッキングを使ってみよう

アプリカンでは開発しているアプリにGoogleアナリティクスによる解析機能を簡単に実装できます。リアルタイムトラッキングにも対応していますので、まさに今アプリで起こっていることをモニタリングし、改善につなげられるのが特徴です。 設定について 設定…

ステータスバーの表示変更について

表示画面領域の小さいスマートフォンにとってステータスバーのスペースすら惜しく感じてしまうものですが、利用者としては時間やバッテリー状態がアプリを立ち上げながらも確認できるのは便利です。逆にゲームのように大きな画面で楽しみたいものの場合はス…

アプリカンのライブラリバージョンとベースバージョンについて

アプリカンのAPIで、次のメソッドがあります。 ライブラリバージョン取得:applican.platform.getLibraryVersion() ベースバージョン取得:applican.platform.getBaseVersion() この2つがどう違うのか解説します。 アプリカンの仕組みについて そもそもとし…

ファイルの保存ディレクトリを取得するFileRoot APIが追加されました

アプリカンのver. 1.11.0よりファイルが保存されるディレクトリパスを取得するためのFileRoot APIが追加されました。iOSには関係ありませんが、Androidでは外部ストレージ(SDカード)が使えますので、使い分けをお願いします。 FileRoot APIは全部で4つのメ…

アプリカンで知っておきたいイベント一覧

Web開発を行う際にはコンテンツのロード、DOMの構築完了など様々なイベントがあります。通常、それらのイベントリスナーを使ってイベントを検知し、処理を書くと思います。 アプリカンについても同様で様々なイベントが用意されています。さらにそれはWebだ…

アプリカンとサーバサイドを連携させよう

スマートフォンアプリというのは単体で使えるものは多くありません。大抵、サーバサイドの仕組み(Web API)と合わせて開発するかと思います。 最近ではWeb APIのフォーマットとしてJSONを使って送受信することが多いかと思います。アプリカンでもJSONを使え…

アプリカンでプッシュ通知を受け取る(Android編)

アプリマーケティングにおいて大事な要素になるプッシュ通知。アプリカンで作成したアプリでももちろん使うことができます。サイト上ではpopinfoを紹介していますが、AWSや独自の開発、アピアリーズ、ニフティクラウド mobile backendなどのmBaaSサービスを…

アプリカンでプッシュ通知を受け取る(iOS編)

アプリマーケティングにおいて大事な要素になるプッシュ通知。アプリカンで作成したアプリでももちろん使うことができます。サイト上ではpopinfoを紹介していますが、AWSや独自の開発、アピアリーズ、ニフティクラウド mobile backendなどのmBaaSサービスを…