アプリカンブログ

HTML5でiOS/Androidアプリが開発できるプラットフォーム、アプリカンのブログです。

JavaScript

ブログをアプリ化してみよう(その5 Androidのプッシュ通知に対応する)

前回まででアプリらしくなってきましたので、続けてアプリならではの機能と言えるプッシュ通知に対応してみたいと思います。前回はiOS向けに実装してみましたので、今回はAndroid向けにプッシュ通知を実装します。プッシュ通知を実装するのは意外と大変です…

ブログをアプリ化してみよう(その4 iOSのプッシュ通知に対応する)

前回まででアプリらしくなってきましたので、続けてアプリならではの機能と言えるプッシュ通知に対応してみたいと思います。プッシュ通知を実装するのは意外と大変ですが、今回はアピアリーズというmBaaSを使って実装してみたいと思います。 アピアリーズで…

ブログをアプリ化してみよう(その3 タブバーを表示する)

今回は前回の記事詳細を表示するに続いて、よりアプリらしさを出すためにネイティブのタブバーを表示してみたいと思います。 applican-config.xmlを編集する タブバーを表示するにはapplican-config.xmlを編集する必要があります。まずタブバーを表示する指…

ブログをアプリ化してみよう(その2 記事詳細を表示する)

今回は前回のフィードを一覧表示するに続いて記事をタップしたら記事詳細を表示するようにしてみたいと思います。今回はなるべく手軽、かつアプリカンの機能を使って表示できるようにします。 js/app.jsを編集する 前回記事一覧を表示したところで、タイトル…

ブログをアプリ化してみよう(その1 フィードを一覧表示する)

世の中はどんどんアプリ化の流れになっています。スマートフォンからWebサイトにアクセスすることもできますが、アプリにすることで継続的なアクセスが跳ね上がると言われています。さらにアプリならではの魅力としてプッシュ通知があります。 そこで今回は…

Firebaseとアプリカンでリアルタイム通信アプリを作ってみる

2013年にGoogleによって買収されたFirebaseですが、サービスはそのまま継続されており、先日のGoogle I/OではiOS/Android対応が発表されるなどサービスの幅を広げています。 そんなFirebaseが得意としているのはリアルタイム通信の伴うアプリケーションにな…

写真付きブログ投稿アプリを作ってみよう

みなさん、ブログはお持ちでしょうか。ブログサービスを使っている方もいるかと思いますが、WordPressを使って自分で立てているという方も少なくないでしょう。 今回はそんなWordPressをお使いの方向けに、アプリカンを使ったブログ投稿アプリを作ってみたい…

ハイブリッドアプリ開発を誰が使うべきか!?

これまで何回かに分けて紹介してきたハイブリッドアプリについてですが、では実際にハイブリッドアプリを使うのはどういった方たちにお勧めなのでしょうか。私たちはWeb制作会社、Webシステム開発会社、フロントエンドエンジニアの方にこそお勧めだと考えて…

HTML5でアプリを作るハイブリッドアプリの利点とは?(1)

iPhoneアプリ、Androidアプリを開発する方法は幾つかあります。まず一つ目として公式にサポートされたネイティブのプログラミング言語を使う方法です。iOS向けであればObjective-CやSwiftを、AndroidであればJavaを使います。 もう一つはサードパーティーか…

マテリアルデザインのためのリソース、フレームワークまとめ

最近のアプリデザインの注目と言えばマテリアルデザインです。現実世界を投影し、ユーザのストレスを減らすのを目的に作られているのが特徴です。単純にデザインだけでなく、アニメーションを含めることでより高度なデザインとなっています。 そこでマテリア…

アプリカンのライブラリバージョンとベースバージョンについて

アプリカンのAPIで、次のメソッドがあります。 ライブラリバージョン取得:applican.platform.getLibraryVersion() ベースバージョン取得:applican.platform.getBaseVersion() この2つがどう違うのか解説します。 アプリカンの仕組みについて そもそもとし…

アプリカンで知っておきたいイベント一覧

Web開発を行う際にはコンテンツのロード、DOMの構築完了など様々なイベントがあります。通常、それらのイベントリスナーを使ってイベントを検知し、処理を書くと思います。 アプリカンについても同様で様々なイベントが用意されています。さらにそれはWebだ…

アプリカンとサーバサイドを連携させよう

スマートフォンアプリというのは単体で使えるものは多くありません。大抵、サーバサイドの仕組み(Web API)と合わせて開発するかと思います。 最近ではWeb APIのフォーマットとしてJSONを使って送受信することが多いかと思います。アプリカンでもJSONを使え…

アプリカンでプッシュ通知を受け取る(iOS編)

アプリマーケティングにおいて大事な要素になるプッシュ通知。アプリカンで作成したアプリでももちろん使うことができます。サイト上ではpopinfoを紹介していますが、AWSや独自の開発、アピアリーズ、ニフティクラウド mobile backendなどのmBaaSサービスを…

アプリカンとjQuery Mobileでスマートフォンアプリを作ろう

前回の記事ではjQueryを使ってアプリカンでスマートフォンアプリを開発する方法について紹介しました。そんなjQueryをさらにスマートフォン、タブレット向けに最適化したのがjQuery Mobileです。機能が豊富である一方、動作が若干重たいという欠点はあります…

jQuery×アプリカンでスマートフォンアプリを開発しよう

スマートフォンアプリを開発する際にはiOSであればObjective-CやSwift、AndroidであればJavaを使うのが基本になっています。しかしちょっとしたアプリを開発するために新しい言語を一から覚え直すというのは大変なことです。 そこでぜひ使って欲しいのがアプ…

Backbone.js + BackStackでスマホアプリ風画面遷移を実現

スマホアプリとこれまでのWebアプリケーションで大きく異なるのは画面遷移にあるのではないでしょうか。スマートフォンアプリではタップして上下左右から新しい画面がアニメーションしながら表示されるのが通常です。このような操作をWebアプリで実装するの…

アプリカン ver 1.10.0の目玉機能「Beacon」を使ってみよう!

今後ますます利用の広がっていくであろうiBeacon。ついにアプリカンも1.10.0にて対応しました! ネイティブアプリでiBeaconを実装しようとすると何かと面倒なイメージがありますが、アプリカンでは1つの設定ファイルとJavaScriptだけで実装ができます。今回…

位置情報のダミーデータを変更する

アプリカンのJavaScriptファイルはデスクトップを使って開発している場合などはダミーデータを返却するようになっています。例えば位置情報は以下の値が返ってきます。 function getCurrentPosition(){ var options = { maximumAge: 10, timeout: 30, enable…

アプリカンのAPIをPromiseを使って利用する

アプリカンのAPIは基本的に関数を呼び出して、その成功時、失敗時をコールバックで受け取る形になっています。例えばQRコードやバーコードの読み取りを行う場合は次のようになります。 Barcode captureBarcode(Function<BarcodeResult> successCallback, Function errorCall</barcoderesult>…

アプリカンの提供するAPIをまとめて紹介

アプリカンの特徴として、利用できる機能がすべてJavaScriptで提供されるというのがあります。ネイティブをプラグイン的に使うことがないので、ピュアなHTML5/JavaScriptアプリケーションとしてスマートフォン/タブレットアプリが開発できます。 ということ…