アプリカンブログ

HTML5でiOS/Androidアプリが開発できるプラットフォーム、アプリカンのブログです。

アプリカンとCordova/PhoneGapの相違点について

アプリカンとCordova/PhoneGapはどちらもハイブリッドアプリを開発できるプラットフォームとあって、度々比較に上がってきます。しかし実際のところ何が違うのか分からず、聞かれることも多々あります。

ということで今回はアプリカンとCordova/PhoneGapの相違点について紹介します。

対応プラットフォームの違い

アプリカンはiOS、Androidに対応しています。CordovaはさらにBlackberry、Windows Phone、Palm WebOS、Bada、Symbianに対応しています。Windows Phoneについては今後分かりませんが、それ以外のプラットフォームにおいてはシェアはごく低く、かつ日本においてはあまり使われていないデバイスになるでしょう。

両者ともWebViewを使ったハイブリッドアプリ開発プラットフォーム

アプリカン、Cordova/PhoneGapともにHTML5/JavaScript/CSSを使ってスマートフォンアプリを開発できます。Webとネイティブを組み合わせたハイブリッドアプリと呼ばれる種類のアプリになります。

ライセンスの違い

Cordovaはオープンソース・ソフトウェアで、そこにAdobeが提供する機能などを追加したのがPhoneGapになります。アプリカンはニューフォリア(株)が提供するサービスでオープンソース・ソフトウェアではありません。

プラグイン対応の違い

Cordovaはオープンソース・ソフトウェアということもあってコミュニティベースで多くのプラグインが開発されています。PhoneGapもそれらを利用することが可能です。アプリカンはプラグインによる拡張はできませんが、アプリ内課金やBluetooth操作など多くのAPIがJavaScriptで提供されています。

プラグインによる実装の利点はネイティブの機能が使えるようになることですが、難点としてはあまりプラグインに頼るとハイブリッドアプリである利点を失ってしまうことです。また、プラグインはネイティブの言語で開発する必要があるため、HTML5/JavaScript開発者にとっては敷居が高くなってしまったり、iOS/Android双方に対応する必要があることでしょう(片方だけに作ることもできますが、それでは両デバイスに対応できるハイブリッドの利点がなくなってしまいます)。また、デバイスやOSの進化が速いため、プラグインがその進化に追従できず品質が担保されないという問題もあります。

アプリカンの場合、コミュニティベースで開発できる訳ではないので提供されているAPIはアプリカン自体が提供するものに限られます。ただしニューフォリア自体が開発を手がけているので案件によってはアプリカン自体を拡張できるのが利点となっています。

リモートビルド環境の存在

Cordovaはコンソールベースで開発、ビルドを行います。そのためプログラマでない方にとっては若干敷居が高いかも知れません。PhoneGapはPhoneGap:Buildというリモートデバッグサービスを提供しています。アプリカンはローカルでのビルドは提供しておらず、クラウド上でのみビルドが可能です。

リモートビルドの利点としては手元にXcodeやAndroid Studioのような開発環境を用意していなくともオンライン上でアプリをビルドしてくれます。極端に言えばWindowsマシンでもiOSアプリのビルドを指定できるようになります。Cordova系としてはMonacaというサービスがiOS/Androidに対応したリモートビルドを提供しています。

開発スタイル

Cordova/PhoneGapの場合、Webブラウザ上で動くように開発しつつ、iOSシミュレータや実機で動作確認を行うスタイルになります。アプリカンの場合、Webブラウザ上で動くように開発しつつ、 web.zipという圧縮ファイルを作成してアプリカンの管理画面上でアップロード、そしてアプリカンシミュレータというiOSアプリを使って動作確認を行うスタイルになっています。


いかがでしょうか。HTML5/JavaScriptを使ったハイブリッドアプリでiOS/Android両方に対して提供できるという点においてアプリカンとCordova/PhoneGapは変わらないと言えます。違いはオープンソースでコミュニティベースなのか、ニューフォリアという企業によって開発されているかの違いと言えるでしょう。オープンソースの場合、無償で利用が可能ですが、サポート面においては若干弱い傾向があります(コミュニティベースになります)。アプリカンの場合はニューフォリアがサポートを行います。

後は皆さんが必要としている形に合わせて選択してもらうのが良いのではないでしょうか。ハイブリッドアプリは従来のWeb開発のスキルセットでアプリ開発が行える、特にビジネス向けの開発において見逃せない技術になります。ぜひ検討してください!

アプリカン | アプリ開発支援プラットフォーム